2005年06月09日

最近の子供


20050609.jpg昨日、子供向けの美術教室を開いている方とお話する機会があったのだが、最近の子供は大変らしい。人数が減って甘やかされているのか、忍耐力や持続力がめっぽう無いようなのだ。
“教室”に通うといっても“習う”という感覚ではなく、描いてあげる、的なノリのようで褒められないと描かない。自分が子供の頃は違ったけどなぁ・・・。現代の子供恐るべし(--;

写真は帰り道元気に咲いていたざくろの花。
posted by castilla at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっちん、今晩は☆

そっかぁ、最近の子供は忍耐力や持続力が
ないんだね…。ちょっとそれは、深刻な話かも。。。
今って一人っ子とかが圧倒的に多いから、子供が何か
考えて行動をする前に、親が全部やってしまったり
するのかも…?
これからの子供たちの将来が心配デス。。。

しかし、今日から梅雨入りしたね。
Posted by pudding at 2005年06月10日 22:30
うん、子供の人数が減ってる分親が干渉しすぎるようになってるのかもね。逆に極端に甘やかしちゃうとか。何事もほどほどがいいよね、やはり。

梅雨に入って何だか涼しくなったね☆
Posted by さっちん at 2005年06月11日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。